北海道カジノのブラックジャックゲーム

北海道カジノブラックジャックの攻略法&必勝法パターン

基本的にブラックジャックは勝ちやすい

北海道カジノのブラックジャックの配当は基本的に「1to1」なので、バカラルーレットシックボークラップスのように1ゲームあたりにカジノ胴元が徴収していくハウスエッジ(100から還元率を引いた値に近い)がないに等しいといえます。

 
そのため、忍耐強くコツコツゲームをプレイしていくことで、まるで階段を1段ずつ登っていくように勝ち金を積み重ねていくことができる可能性が高いです。

 

また、ディーラー側は手持ちカードの合計が16以下でカードを引き、17以上でステイするという規定が存在しますが、一方のプレイヤー側はスプリット、ダブルダウン、サレンダーなど様々な手法から戦略に応じて手の打ち方を選択することができます。

 
その点、プレイヤー側の打ち手の選択肢が多く自由度が効くので、幅広い戦術を展開できるといえるでしょう。

 

しかし、ブラックジャックはあくまでもカジノゲームであり、ただ何も考えず闇雲にベットをし続けても、収支をプラスに保ち続けることは難しいかもしれません。

 
そこで、下記に北海道カジノのブラックジャックで勝ち続けるために必要なポイントを4つ挙げてみました。

ブラックジャックで勝ち続けるための4つのポイント

1. ベーシックストラテジー

プレイヤーとしては、バーストしないために得点が低くてもスタンドしたり、逆にディーラーより高い得点を狙いカードを思いきってヒットしたりする心理が働きますが、ディーラーより上の得点でゴールしようとしてむやみに打ち手を選択すると、たいてい負けてしまうのがブラックジャックというゲームです。

 
そこで重要になるのが、ディーラーのアップカードとプレイヤーの手札の数字の組み合わせから、ヒット・ダブルダウン・スタンド・スプリットのどれを選択したら良いか回答が書かれている表を用いることです。

 
この表は「ベーシックストラテジー」と呼ばれており、確率論から導き出された最も効率良く勝てる打ち手が記載された、いわゆるカンニングペーパーなので、北海道カジノのブラックジャックテーブルで表自体を持ち込むことは難しいかもしれません。

 
しかし、逆にそれだけカジノ胴元に嫌がられるほど威力がある攻略表といえるのです。
 
* オンラインカジノでは好きなだけ使うことができます。(≫ オンラインカジノの詳細はコチラ)

 

ベーシックストラテジー攻略チャート表はコチラ
 

2. カードカウンティング

ブラックジャックで確実に勝率を上げる手法は、ゲーム中にプレイヤー自身とディーラーのカードをカウントして、残っているカードを予測しながらベット金額を調整する「カウンティング」でしょう。

 
この手法を使うことができれば、ポーカーや麻雀、将棋、バックギャモンのようなスキルゲームに匹敵するような勝率を叩きだすことも夢ではないと思います。

 

カードカウンティングの方法としては、52枚1組のカードうちブラックジャックのカギとなる16枚の絵札(10・J・Q・K)と4枚のAの合計20枚を記憶する方法が一般的です。

 
数回の勝負を終えると、残りのカードにバラツキが生じるので、この時上記20枚のカードが多ければ多いほど、賭け金を増やすチャンスになるということです。

 

その他のカードカウンティングの方法では、ブラックジャック必勝法の書籍を出版している前田さんという方が、「A・2・7・8・9」を「0」、「3・4・5・6」を「-1」、「10・J・Q・K」を「+1」として1枚ずつカウント加算する方法を提言していますが、この方法もかなり実践しやすい方法なのでオススメです。

 
こちらは、加算数が0以上では「10・J・Q・K」が残り少なくディーラーが有利、マイナス値なら「10・J・Q・K」の残りが多くプレイヤーが有利という判断になります。
 

3. マネーマネジメント

バカラやスロットマシーンのように、夢のような金額を得るチャンスがある一攫千金型カジノゲームでは、多くのVIPプレイヤーがマネーマネジメント戦略を使ってゲームをプレイしていますが、じつはブラックジャックのように忍耐が必要なコツコツ型カジノゲームにおいても、マネーコントロールは重要な戦略手法になります。

 
具体的には、ヒット・ダブルダウン・スタンド・スプリットといった戦略を複数回実行するためにどのくらいの資金が必要になるかを考えることになり、まず覚えておきたいことは、基本的にブラックジャックは勝ち負けを繰り返しながらゲームが進んでいくということです。

 
そして、その勝ち負けの金額幅は、賭け金額が上がれば上がるほど上下の振れ幅が広がっていきます。つまりベット金額が高いほど、勝った時の勝ち金額も、負けた時の負け金額も大きくなるということです。

 
そのため、1回のゲームで精神的に耐えられる負け金額を算出して、その値に応じて1回の最大ベット金額を決める方法が良いかもしれません。

 

また、バカラのVIPプレイヤーが頻繁に使用する手法で、マネーマネジメントをシステムにして行う戦略方法がありますが、こちらもクラップスの資金管理に有効活用できると思います。

 
完全版!マネーマネジメント戦略13手法
 

4. その他の攻略法

北海道カジノには、異なるディーラーが仕切る数多くのブラックジャックテーブルがあります。

 
そのため、なぜか分からないけどブラックジャックで負け続ける時など、ゲームをプレイしている中でシックリこないディーラーがいれば、ゲームを早く切り上げて別のゲームテーブルに移動することができます。

 
人間関係には相性があるので、もし自分と相性が悪いディーラーであると、なぜかゲームで勝ちづらかったりすることはよく聞く話です。

 
一方で、自分と相性が良いディーラーである場合は、運良く勝ち続けることも難なく可能で、さらにその勝ち金の一部をチップとしてディーラーやテーブル全体を仕切るピットボスに還元すると、お互い「Win-Win」の関係になり、さらなる良い勝ち運の流れを作り出すキッカケになりえると思います。
 

北海道カジノでクレジットカードは使えるか?前のページ

北海道カジノVIPルームは資金いくらで入れる?次のページ

関連記事

  1. 北海道カジノのブラックジャックゲーム

    北海道カジノブラックジャックのミニマム&マックスベット

    北海道カジノブラックジャックのミニマム&マックスベット海外では、ブ…

  2. 北海道カジノのブラックジャックゲーム

    北海道カジノブラックジャックのルール/やり方

    北海道カジノブラックジャックのルール/やり方ブラックジャックは、フ…

  3. 北海道カジノのブラックジャックゲーム

    北海道カジノブラックジャックの種類

    北海道カジノブラックジャックの種類北海道カジノには、カジノの王道ゲ…

北海道カジノのゲーム

PAGE TOP