北海道カジノのバカラゲーム

北海道カジノバカラのミニマム&マックスベット

北海道カジノバカラのミニマム&マックスベット

北海道は、中国や台湾、韓国などアジア各国から数多くの旅行客が訪れる日本の人気観光地として有名で、とくに中国人の富裕層にも注目される地域の1つになっています。そのため、北海道の空路玄関である新千歳空港近郊に位置する北海道IRへ遊びに来る外国人観光客はこれまで想定されていた以上の人数になる可能性があり、これに関連してカジノ場では中国人富裕層向けのバカラテーブルが複数用意されることは間違いないと思われます。

 
具体的にゲームレート(賭け金額)を考えると、同じ中国人プレイヤーを主力ターゲットとするシンガポールカジノやマカオの巨大IR施設内の大型カジノ場のマキシマムベット額&ミニマムベット額が参考にされると考えられるので、マキシマムベットは100,000~200,000シンガポールドル(約1,000万円~2,000万円)、ミニマムベットで50~300SGD(約5,000円~3万円)ほどのゲームテーブルになる、あるいはそれ以上のレートで遊べるようになるかもしれません。

 
また、北海道でこれら海外IRのカジノよりも大きな規模のカジノ場が造られることになれば、さらにベット金額が高いレートで賭けることができるバカラゲームテーブルも設置されるのではないでしょうか。

 
* なお、マカオやシンガポールのバカラテーブルレート(平場における)は、ラスベガスやオーストラリアの巨大IR施設内のカジノ場の約4倍~10倍の金額に設定されています。

 

一方、富裕層向けのカジノVIPルームでは、VIP会員になることで日本独自のホスピタリティを含めた価値ある特典が付くことになれば、マカオやシンガポール、韓国、フィリピン、オーストラリアのVIPルームで遊びつくして飽きていたハイローラーたちがこぞって北海道カジノに巣(賭博場)を移すことも考えられるので、1ベット数千万円~億を超える超高額レートテーブルが複数導入されるかもしれません。もちろん、自国民入場の規制が行われなければ、日本人ホエールの参戦に対応したハイレートテーブルも用意されることになるでしょう。

 
さらに、VIP会員になるための初回デポジット金額も、マカオやシンガポールのカジノ場を参考にすると、最低でも200万円~1,000万円は必要になることが予想されます。

 
★シンガポールカジノのバカラ賭け金額
≫ マリーナベイサンズのバカラ賭け金額はコチラ
* 他サイトに移動します。
 

北海道カジノスロットマシーンのルール/やり方前のページ

北海道カジノポーカー(スリーカード)のルール/やり方次のページ

関連記事

  1. 北海道カジノのバカラゲーム

    北海道カジノバカラの攻略法&必勝法パターン

    北海道カジノバカラの攻略法&必勝法パターンバカラは、基本的にバンカ…

  2. 北海道カジノのバカラゲーム

    北海道カジノバカラの種類

    北海道カジノバカラの種類北海道カジノでは、日本の中でも北海道への観…

  3. 北海道カジノのバカラゲーム

    北海道カジノバカラのルール/やり方

    北海道カジノバカラのルール/やり方バカラは、中世フランスの貴族たち…

北海道カジノのゲーム

PAGE TOP