北海道カジノのゲームプレイQ&A

北海道カジノで勝ちやすい&稼ぎやすいゲームとは?

勝ちやすいゲームは控除率が低い

北海道カジノのゲームで、プレイヤーにとって勝ちやすいゲームは何があるのでしょうか?

 
じつはカジノゲームでプレイヤーが勝つためには、それぞれのゲームの控除率(ハウスエッジ)をザッとで良いので最初に把握しておく必要があります。控除率(ハウスエッジ)とは、プレイしたカジノゲームで1回につきプレイヤーが負けるパーセンテージ(割合)の平均値のことを言い、たとえば控除率3%のゲームで1回につき10,000円を賭けたとすると、そのうち300円がカジノ胴元の手数料として天引きされる金額ということになります。

 
そして、各カジノゲームにはあらかじめ必ず控除率(ハウスエッジ)が設定されており、プレイヤーは長期にわたりカジノゲームを遊ぶことによって、じわりじわりと控除率に現れた数字通りの資金%をカジノ胴元に徴収されていくことになるのです。つまり、プレイヤーにとって勝ちやすいカジノゲームというのは、控除率(ハウスエッジ)が低いゲームであると言うことができ、実際にハウスエッジが低いゲームの例として「バカラ」や「クラップス」、「ブラックジャック」があります。また、ルーレットの「赤・黒」「奇数・偶数」「前半数字グループ・後半数字グループ」といった二者択一エリアのベッティングに関しても、控除率は低くなっています。

 
ちなみに、各カジノゲームのハウスエッジは、ルーレットのアメリカ式が約5.26%、ルーレットのヨーロッパ式が約2.7%、クラップスが最小値のエリアで約0.85~1.41%、ブラックジャックが攻略法を駆使すれば0.5%前後、バカラはバンカー側が約1.17%、プレイヤー側が約1.36%スロットマシンは約3~24%というような感じになっており、キノにいたっては約25%以上と、プレイヤーが手を出してはいけないカジノゲームの代表格となっています。

控除率が低いゲームが稼ぎやすいとは限らない

しかし、控除率(ハウスエッジ)が低いゲームが、すなわち稼ぎやすいゲームであるということではない点は、十分注意が必要かもしれません。たとえば、ブラックジャックのハウスエッジはベーシックストラテジーやカードカウンティングといった必勝法を用いることで約0.5%~マイナス値%(つまり勝ち越す)をたたき出すことが可能ですが、たとえゲームで勝ったとしても他のカジノゲームより利益率が低いため、コツコツ継続的に勝利を積み上げていかないと大きな収益にはなりません。

 
一方で、約3~24%と比較的プレイヤーが勝ちづらいスロットマシンでは、一度ジャックポットを引き当ててリールに同じシンボル(絵柄)が数枚そろうと、賭け金の数十倍・数百倍といった一獲千金を獲得する可能性があるのです。

 
また、ギャンブルは確率的な性質上、普通に賭け続けていれば必ずプレイヤーが負けるよう巧妙に作られているので、大きく勝ちたい場合はツキの流れを見つつ、良きタイミングを見計らって一気に勝ち上がることを考えていく必要があります。リスクを取れない人は小さな勝ちはあっても、周りが驚くような勝利を手に入れることができないのが、カジノゲームのリアルな現実なのです。

 
そのため、控除率が低いゲームを選択する方法が、確率的にプレイヤーにとって稼ぎやすいとはいえども、最終的にはプレイヤー自身が好きで大きく賭けてみたいと思えるようなカジノゲームを選択する方が、結果的にギャンブルに勝ちやすい選択になるのかもしれません。
 

関連記事

  1. 北海道カジノのゲームプレイQ&A

    北海道カジノで遊ぶ資金予算の平均は?

    北海道カジノで遊ぶ資金予算の平均は?以前アメリカの某機関が行った調…

  2. 北海道カジノのゲームプレイQ&A

    北海道カジノVIPルームは資金いくらで入れる?

    北海道カジノVIPルームは資金いくらで入れる?北海道カジノには、一…

北海道カジノのゲーム

PAGE TOP